リペアでコストを抑えることも

革製品の魅力は、長く使い続けることができることでしょう。母から子へ、子から孫へと引き継がれることも珍しくはありません。革のアイテムが一生物だといわれるのも、その長く使えるというメリットに着目した言葉でしょう。年を経るごとに風合いを増し、魅力的な風貌へと変わる革製品ですが、大切に使い続けるには適切なメンテナンスが欠かせません。
もともと動物の皮からできているため、使っているうちに色落ちや汚れ、擦れなどが気になってくることもあります。あまりに使用感が出てしまうと買い替えを考える方も多いようですが、使用感が出てしまったからと希少性の高いアイテムを捨ててしまうのはもったいないことです。RAFIXでリペアを行えば、新品同様にすることが可能です。
リペアをすることで、高価なものを買い替える必要がなくなり、かなりコストを抑えることができます。また、思い出のアイテムを手放さずに済みます。思い出を大切にしコストを抑えられるなら、リペアこそ理想的な選択なのではないでしょうか。

?

修理事例

  1. 革製品の修理を承ります

    革製品の修理専門店が汚れや傷みに弱い面があるブランド品を新品同様の仕上がりにさせていただきます。

  2. ボッテガベネタの染め直しリペア

    クリーニングで汚れやくすみがとれ、発色もよく、ツヤも蘇ります。内側のポケットや金具やファスナーなどのリペアも対応

  3. ボッテガベンタの補修リペア

    ベテランの職人がお客様の大切なブランド品をお手入れさせていただきます。RAFIXの技術は、非常に高い評判となっております。

  4. シャネルのサイフのメンテナンス

    傷を目立たないようにリペアし、さらに防水加工を施すなど、もっともっと長持ちさせることもできます。

  5. ボッテガベネタが蘇ります

    ボッテガベネタの縫製修理や張替修理、内張り交換はもちろん、染め直しや染め変え、クリーニングなども承っております。

  6. サイフのシミや汚れをリペア

    多少のキズ程度なら、元通りにリペアすることができるので、買い替えをすることを考えるとたいへん経済的です。










ページ上部へ戻る