シャネルのサイフのメンテナンス

若いころ、お仕事を頑張って自分へのご褒美にハイブランドのシャネルのサイフやバッグを、やっとの思いで購入した、なんていう方もいらっしゃると思います。頑張って購入しただけに、よく使われたのではないでしょうか。何度も使っていただいて、サイフも喜んでいることでしょう。
しかし、外装に傷が目立つようになってからは徐々に使わなくなり、クローゼットの奥に眠っているなんてことはないでしょうか。外装の傷が目立つのであれば、ぜひRAFIXに修理をお任せください。傷を目立たないようにリペアし、さらに防水加工を施すなど、もっともっと長持ちさせることもできます。
また、傷が目立たなくなれば、再びバッグを使う機会も増え、クローゼットから出すことも多くなるでしょう。
革製品は湿気を嫌いますので、時々外に出して使ったほうが長持ちしますよ。せっかく頑張って購入したバッグですので、使うときはどんどん使い、傷んできたらリペアをし、長く愛用してあげてください。

?

修理事例

  1. ボッテガベネタが蘇ります

    ボッテガベネタの縫製修理や張替修理、内張り交換はもちろん、染め直しや染め変え、クリーニングなども承っております。

  2. ボッテガベネタの染め直しリペア

    クリーニングで汚れやくすみがとれ、発色もよく、ツヤも蘇ります。内側のポケットや金具やファスナーなどのリペアも対応

  3. サイフのシミや汚れをリペア

    多少のキズ程度なら、元通りにリペアすることができるので、買い替えをすることを考えるとたいへん経済的です。

  4. 革製品の修理を承ります

    革製品の修理専門店が汚れや傷みに弱い面があるブランド品を新品同様の仕上がりにさせていただきます。

  5. リペアでコストを抑えることも

    使っているうちに色落ちや汚れ、擦れなどが気になってくることもあります。そんな時は革製品のリペア・修理をご活用ください。

  6. ボッテガベンタの補修リペア

    ベテランの職人がお客様の大切なブランド品をお手入れさせていただきます。RAFIXの技術は、非常に高い評判となっております。










ページ上部へ戻る